カテゴリー別アーカイブ: ブログ

ぶどうの糖度検査について

おはようございます。

ぶどうの糖度検査について、第2弾です。

今日は、各畑から採取したぶどうから、どのようにして数値を計っているのかご紹介します。

 

⓵採取したぶどうを袋に入れて潰していく。

重さに対して60%の果汁を採取するために、思い切りつぶします。

②果汁をこしていき、果汁が60%採取できたか確認する。

⓷酸度を図るため、果汁を50倍に希釈する。

④機械で糖度と酸度を交互に2回ずつ計測する。

⑤果汁の原液に機械を入れ、PHを計測する。

というような、流れで行っています。

 

この中で最も大変な作業が、果汁を60%採取すること。

思い切り実を潰しても、なかなか60%まで搾汁することができません。

ワインを醸造する場合は、70%まで搾汁することがあるとのことです。

改めてワインづくりの大変さを僅かですが実感しました。

 

計測数値は、毎週更新していきますのでぜひご覧ください。

http://www.city.koshu.yamanashi.jp/sangyou/oshirase/detail/%E7%94%B2%E5%B7%9E%E7%A8%AE%E3%83%96%E3%83%89%E3%82%A6%E6%88%90%E7%86%9F%E5%BA%A6%E8%AA%BF%E6%9F%BB

 

 

ぶどうの糖度検査を開始します!

こんにちは。

今日はぶどうの糖度検査についてご紹介します。

甲州市では、市内のワイナリーにご協力いただき5か所の畑からぶどうを採取し糖度,酸度、PHを検査しています。今年で3年目の取り組みです。

検査した結果は甲州市HPで公表いたしますので、どなたでもご覧いただけます。

数値を参考にして頂き、ぶどう栽培、ワイン醸造等に活かしていただければと思います。

また、ワインの原材料であるぶどうについて理解を深める一つのデータにしていただければと思います。

 

本日は各畑に伺い、期間中に検査していくぶどうを各畑で10房選定しました。

各房から毎週2粒ずつ採取して、数値の検査をしていきます。

数値の検方法については、また別の記事でご紹介します。

 

今日の検査結果については、下記URLでご確認ください。

http://www.city.koshu.yamanashi.jp/sangyou/oshirase/detail/%E7%94%B2%E5%B7%9E%E7%A8%AE%E3%83%96%E3%83%89%E3%82%A6%E6%88%90%E7%86%9F%E5%BA%A6%E8%AA%BF%E6%9F%BB

 

 

子供向けワインセミナーを開催しました。

こんにちは!

今日は、本日開催した子供セミナーについてご紹介します。

 

「こどもソムリエをめざそう!」と題して、子供向けのワインセミナーを開催しました。

小学2年生から小学6年生までの親子20名にご参加いただきました。

このセミナーでは、甲州市の特産品であるワインやぶどうについて改めて勉強し、実際に見てもらうことで、郷土愛を持ってもらうことや甲州市の魅力を内外に広めていける人材の育成を目的としています。

 

宮光園では、展示物を見ながらどのようにして甲州市がワインの産地となったのか、食事とワインの関係、フルーツを食べることの大切さなどを学びました。

シャトー勝沼では、ぶどう畑やワインが作られる様子を見学しました。

最後に、テーブルマナー講座を行いました。

どの講座でも、参加した子供たちは熱心にメモをとり、積極的に先生に質問をしていました。

今回のセミナーを通して、よりワインやぶどうについて興味を持ってもらい、周りの人にも広めていってもらいたいと思います。

 

暑い中ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。