ブログ」カテゴリーアーカイブ

ワイン観光のトップシーズンを迎え

9月に入りそれぞれのワイナリーは今年の仕込みで真っ盛りです。

週末を中心に県外のナンバーを見かけることも増え、本市には県内外から多くのお客様が訪れています。

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、市内のワイナリーでは共通の営業対応ガイドラインを策定し、お客様に安心してご来店いただくための受入れ体制を整えています。

ワイナリーツアー等も徐々に再開をしてきておりますので、各ホームページ等をご確認ください。

(写真は、入口での検温、アルコール消毒液設置の様子です。)

かつぬまぶどうまつり「鳥居焼き護摩木積み」

9月5日、甲州市かつぬまぶどうまつり実行委員会は、「鳥居焼き」の護摩木積み作業を行いました。

伝統の護摩木積みには、勝沼中学校の生徒の皆さんが参加。当日の雄大に夜空を彩る鳥居焼きの様子を思い描きながら、大切に護摩木を積み上げました。

今年は祭りとしての開催は中止となりましたが、当日燃え上がる炎に、先祖への供養や収穫の喜びと感謝など、さまざまな思いや願いが込められます。

山梨県民限定「ぶどう郷 勝沼ワイン会」の開催について

日本のワイン産業の発祥地である勝沼の歴史文化を感じながら、ワイン産地に住む人々がワインを楽しむ地域イベント。

勝沼ワイン協会では、市民や県民がブドウを食べ、ワインを飲みながら、ぶどう郷を築き上げてきた先人に思いを寄せ、未曾有の年となった2020年の収穫に感謝し、この国難を乗り切ることを先人に誓うことを目的に「ぶどう郷 勝沼ワイン会」を開催いたします。

【日時】 令和2年10月3日(土) 16:00~20:00

【会場】 勝沼氏館跡(甲州市勝沼町勝沼2515-1)

【定員】 100名(山梨県民限定/事前予約制)

【チケット】 4,000円(税込)/勝沼グラス、ワイン5~6杯、軽食おつまみセット

【主な催し】

・ワイナリートーク

・ぶどうまつり、鳥居焼きに纏わる話(市文化財課)

・鳥居焼き観賞

【参加ワイナリー】 勝沼ワイン協会に属するワイナリー

【駐車場】 参加者駐車場なし ※公共交通機関をご利用ください。

【主催】 勝沼ワイン協会

【申し込み】

甲州市観光商工課 ワイン・商工担当まで

電話 0553-32⁻5091

メール kankou@city.koshu.lg.jp