ブログ」カテゴリーアーカイブ

甲州まちゼミの開催について

皆さんこんにちは。

本日は、地域振興に関するイベントについてご紹介をさせていただきます。

〇得する街のゼミナール「甲州まちゼミ」

「まちゼミ」とは、お店の店主が講師となり、専門家ならではの専門的知識やお得な情報、コツを無料(一部教材費等がかかる講座があります。)で楽しく教えてもらえる、少人数制のミニ講座です。市内の商店などを会場に40講座を開設します。

勝沼ワイン協会有賀会長(勝沼醸造)も8月27日(火)、9月6日(金)、9月26日(木)16:00~17:30の3日間、講師となりワイン造りの考え方や、テイスティングでのポイント等を語ります。

期間:令和元年8月27日(火)~9月30日(月)

参加店舗:40店舗

詳しくは、こちら→ 甲州市ホームページ

 

甲州ブドウの成熟度の見極め調査

皆さんこんにちは。
西日本に接近中の台風10号の影響により曇天で時より小雨が混じる本日の甲州市。
本日は、平成28年度から実施している標記調査の話題をお届けします。
当初は昨日13日から実施する予定でしたが、成熟が遅れていることもあって次週から始めることにしました。
生産農家やワイナリーが収穫期を決める際の参考にしてもらうことを目的に糖度と酸度、pHを毎週調べ、その数値(経時変化)を市のHPに掲載しオープンにしています。
こういったデータの積み上げが重要な基礎資料となります。

(写真は昨年度の成熟度調査の様子)

 

親の影響が大きい?

皆さんこんにちは。
先週開催しました親子ワイン課外教室。同伴の保護者は、日頃からワインを愛飲しているとのことでした。
夕食の時間、お父さん・お母さんは、楽しくお酒を飲んでいるという家庭は、子どもたちがその姿を見て、将来家庭を持ったときにお酒を楽しもうとする意識が芽生えるのではないでしょうか。
以前、ワインは人と人とのつながりを円滑にするものと教えられました。地域の子どもたちが地域産業であるワインに興味・関心を持つには、家庭での食空間がキーになるのかもしれません。