作成者別アーカイブ: 産業振興課甲州市

小学生向けセミナーのご案内

こんにちは。

今日は小学生向けセミナーのご案内をさせていただきます。

甲州市では市内小学生に対して、「ワインとはどのようなものなのか」を知ってもらうため親子参加のセミナーを開催しております。

夏休みの自由研究の一つとして、ぜひ皆様にご参加いただければと思います。

 

日時   2018年8月9日(木) 9:00~13:00(受付8:30から)

対象   市内の小学校に通っている3年生から6年生までの方 および その方の保護者

     ※小学生のみの参加も可能ですが、会場までは保護者の方が送迎をお願いします。

     ※定員は保護者も含め20名です。定員になり次第、締め切らせていただきます。

     ※まだ余裕がございますので、ぜひご応募下さい! 

参加費  お1人様/1,000円(当日現金でお支払い下さい。)

集合場所 宮光園(甲州市勝沼町下岩崎1741)

解散場所 シャトー勝沼(甲州市勝沼町菱山4729)

お料理  牛肉を中心にしたコース料理

     (アレルギー等がある場合には、申込時にお申し出ください。他メニューに変更いたします。)

申込方法 電話 または メール

     甲州市役所 観光商工課 ワイン・商工担当 電話:0553-32-2111(内線:2333)

                         メール:kankou@city.koshu.lg.jp

 

内容

①なんで甲州市はワインが有名なんだろう?(宮光園学芸員 高野 愛先生)

 宮光園の中を見ながら、ワインの歴史について先生にきいてみよう!

②おいしい食事と甲州市の果物(甲州市役所管理栄養士 小池 あゆみ先生)

 食事がどうして大切なのか食事のプロにきいてみましょう!

③ワインはどうやってつくられるのかな?(シャトー勝沼 今村 英香先生)

 ぶどうの畑や工場見学をしてワインをつくるために何をしているのか見てみましょう!

④テーブルマナーをやってみよう!(シャトー勝沼 今村 英香先生)

 シャトー勝沼のレストランで、実際にお料理を食べながらキレイに食事をする方法をやってみましょう!

 

注意事項

・講座の途中で宮光園からシャトー勝沼に移動しますが、ご移動は各自でお願いいたします。

 小学生のみの参加の場合は、市役所で対応します。

・当日は、屋外の見学がございます。熱中症対策をお願い致します。

・講座開催中、取材が行われる場合がございます。あらかじめご了承下さい。

・お食事等でご不安なことがある場合は、申込時にお申し出ください。

ぶどうの縮果症とは

昨日の投稿で、ぶどうの着色ではなく、縮果症による変色とご指摘をいただきました。

知識不足でご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。

そこで縮果症を調べてみました。

縮果症とは、ブドウの果粒肥大期の後半から発生し、果粒の表面や果肉が部分的に黒変し、重症の場合は果粒が陥没してしまう症状のようです。また、縮果症は何らかの病原菌による感染症ではなく、生理障害と言われているそうです。

欧米ではあまりない症状で、日本特有のものではないかともありました。

原因については、急激な土壌水分の変化や過度な日光、高温などが関係しているようですが、わかりませんでした。

7月17日

日本全国猛暑が続いていますが、甲州市も連日の37度を記録して猛暑となっております。
ぶどうも1週間から10日は早いようで、早ければ7月末から仕込みが始まりそうです。
今回撮影した房ですが、数粒にほのかに色が入っているように見えます。