作成者別アーカイブ: 甲州市 観光商工課

甲府のブドウの様子

皆さんこんにちは。

本日は、山梨大学大学院総合研究部付属ワイン科学研究センターを訪問しました。

敷地内では、垣根栽培によりカベルネソーヴィニヨンとシャルドネが栽培されていました。

仕立ては、長梢剪定ギヨ・ダブル整枝と短梢剪定コルドン整枝。

これから本格的な生育期間となり、萌芽から展葉へと進んでいきます。

やはり勝沼のブドウと比較すると、若干生育は早めでしょうか。

 

甲州オブジャパン(KOJ)EU域内での訴求活動10年の報告会を開催しました。

皆さんこんにちは。

2009年に設立された甲州ワイン生産者の輸出振興団体(甲州オブジャパン/通称KOJ)

2010年1月から本年2月まで10回にわたってワインビジネスの世界の中心地であるイギリス・ロンドンにおいてワインプロモーションを実施してきました。

今回、10年をひとつの区切りに同会委員長の三澤さん(中央葡萄酒(株)代表取締役)にこれまでの取り組みの成果についてお話いただきました。

この10年で甲州ワインを取り巻く環境は大きく変化をいたしました。次の10年はブドウに立ち返ったワインづくりの方向性を持ち合わせることが重要になるのではないでしょうか。

 

『甲州』にベストマッチなワイングラス

ワイングラスの形状が味わいに大きな影響を与えることをご存知でしょうか?

このたび、国際品種として認められた日本固有のブドウ品種「甲州」にベストマッチなワイングラスとして、リーデル社と甲州ワインの生産者が選定した<リーデル・ヴェリタス>『甲州』が4月17日より販売開始となります。

卵形ですぼまりが強い形状により、甲州ブドウのフレッシュな果実味が強調され、爽やかな酸味とのバランスが整います。

香り、味わい、外観 甲州種ワインの特性を最大限に引き出すこちらのワイングラスをぜひ、お試しください。

詳細→https://shop.riedel.co.jp/products/detail.php?product_id=690