投稿者「甲州市 観光商工課」のアーカイブ

外国人向けのワインツーリズムを実施しました

皆さんこんにちは。
観光客が落ち込むこの時期の対応策のひとつとして、在日外国人が案内する訪日外国人を対象に置いたワインツーリズムを26日(日)に実施しました。
当日は、訪日外国人12名が参加、日本ワインの聖地といわれる宮光園で日本のワインづくりの歴史に触れ、2ヵ月に一度開かれる「つぐら市」においては、地元人との出会いと特別ランチ&茶碗酒を堪能、そして最後は歴史ある日本家屋のワイナリー丸藤葡萄酒工業さんでの本格ワインテイスティングと甲州市でのワイン尽くしの旅を楽しんでおられました。
甲州市がワイン生産地としての中心であることをアピールできた反面、今後はワインに特化する形とワインを絡めた体験・交流の形の2パターンが必要であることを今回のツアーを通して掴み取ることができました。

ぶどうの丘の職員研修に同行させていただきました。

皆さんこんにちは。
1月24日、ぶどうの丘の職員研修(長野県上田市・東御市・小諸市)が実施され、私どもスタッフも他産地の動静を探る意味から便乗させていただきました。
シャトー・メルシャン椀子ワイナリーとマンズワイン小諸ワイナリーでは、それぞれ親交ある小林さんと武井さんにご案内いただきました。
ブドウ畑の規模、ワインの品質の高さ、行政支援及び地域との共生など、産地形成に向けて官民が一体となって取り組んでいる実情に目を奪われたのと同時に強い危機感を覚えました。
危機感を覚えただけではダメ、様々な角度から分析して施策につなげていかないと。と自分に言い聞かせています。

 

「甲州市原産地呼称ワイン認証制度」ヴィンヤードセミナーについて

甲州市の原産地呼称制度も発足から早10年が経過をいたしました。ブドウ栽培とワイン醸造が全国に広がり、産地化が進むなか、中心産地としての今後の役割を考察する機会としてセミナーを開催いたします。

※定員残りわずかです。

詳細・お申し込みは下記サイトまで↓↓

「甲州市原産地呼称ワイン認証制度」ヴィンヤードセミナーお申し込みサイト